前へ
次へ

肩こりはどうして発生するのか

肩こりを考える場合、どうして自分がなってしまったのかということを明確にできるのであればそれによってまず確実に言えることとして対策をそこから生み出すことができます。例えば常にデスクワークでそれが原因というのであればそれを減らすということだけでも十分に意味のある行為ということになります。しかし、仕事の場合はそれを減らすということがなかなかできるというわけではありませんから、根本的に原因を取り除くということができないということもあったりするのが肩こりの難しいところです。ではどうすればよいのか、となりますと簡単にいえば肩の状態を良くするということを考えると良いでしょう。要するに血行です。何が原因でそうなるのかというのが個人的に違うのは当然としても、肩の状態が悪いというのは血行が悪くなっているからこそ肩こりが生まれるということになったりするので、その血行不順に関してアプローチするということによって解決するということができるようになります。

Page Top